スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【千葉・柏井浄水場】水道水から乳児基準値超える放射性ヨウ素【飲料水の安全性】

2011-03-27 | 07:09

千葉県水道局は26日、千葉市花見川区の柏井浄水場東側施設で25日に採取した水から、乳児が飲む暫定規制値(1キロ・グラム当たり100ベクレル)を超える130ベクレル放射性ヨウ素131が検出されたと発表した。(読売新聞)

■柏井浄水場東側施設(水源は印旛沼)の供給エリア
→浦安市、千葉市、船橋市、習志野市、市川市、四街道市、佐倉市、富里市、八街市、酒々井町

■水の安全性とその対策
→柏井浄水場(東側施設)において放射性ヨウ素が、厚生労働省が示した乳児による水道水の摂取を控える指標である100ベクレル/kgを超える、130ベクレル/kgが検出されました。このため、乳児の飲用は控えてくださるようお願いします。柏井浄水場(東側施設)は、当面停止いたします(他の浄水場で代替するため断水等の心配はありません)。
なお、国が定めた指標は、長期にわたり摂取した場合の健康影響を考慮して設定したものであり、代替となる飲用水が確保できない場合には、摂取しても差し支えない、とされています。(千葉県水道局)
※関東ではこのほか、茨城県笠間市と北茨城市にも飲用を控えるように指示あり。

飲用を控えるように指導するだけでなく、浄水場の停止→他で代替と対応も早く安心感があります。ただ、しばらくは同施設から配水された水が水道管に残るため、乳児の飲用を控えたほうがよさそうです。

■各浄水場のモニタリング結果など
第43報-千葉県水道局水道水における放射線量の測定結果について(平成23年3月26日)

■安全な水に興味がある方はどうぞ
【ウォーターサーバー】安心・安全・節電な飲料水を探す【比較検討】


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

Secret

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。